第45回大阪府アンサンブルコンテスト(2018年12月23日)

 第45回大阪府アンサンブルコンテスト(主催:大阪府吹奏楽連盟、朝日新聞社)が八尾市文化会館プリズムホール (大阪府八尾市)で行われ、当楽団を代表してクラリネット四重奏が出場いたしました。
 ハイケティック作曲「スリー バルカン ダンス」を演奏し、金賞・大阪府代表を獲得いたしました。
 皆様のご支援、ご声援、誠にありがとうございます。2019年2月11日に和歌山市民会館(和歌山県和歌山市) で行われます第45回関西アンサブルコンテストに向けて、より一層精進して参ります。
20181223

第66回全日本吹奏楽コンクール(2018年10月28日)

 私たち関西吹奏楽団は、あましんアルカイックホール(兵庫県尼崎市)で行われました、 第66回全日本吹奏楽コンクール(主催:全日本吹奏楽連盟・朝日新聞社)の「職場・一般 の部(前半)」に出場。 伊勢敏之の指揮で、B.バルトーク作曲『バレエ音楽「中国の不思議な役人」より』等を演奏し、金賞を受賞いたしました。(18回目)
 これまで、たくさんの皆様にご声援、ご支援を頂き、本当にありがとうございました。これからも、常に「挑戦」と「感謝」の心を忘れず、団結のサウンドを奏でてまいります。 20181028

ライブアルバム「交響的断章」発売中!(2011年1月26日)

第33回定期演奏会ライヴCD

〜天野正道氏委嘱作品「二つのシチュエーション」(初演)〜

 2010年2月28日に行われました、当楽団の第33回定期演奏会の模様が、 ライヴアルバムとして、ブレーン株式会社より、楽団結成40周年を記念して発売されました。 映画「バトル・ロワイヤル」の音楽監督を務めた天野正道氏の委嘱作品 「二つのシチュエーション」や、迫力のタイトル曲を含め全5曲。 さらには、2009年と2010年の全日本吹奏楽コンクールでの演奏も収録されています。

symphonic movement

上に行く